1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 道具、工具
  4. 電動工具
  5. 創工館替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム
【返品交換不可】 格安 創工館替ヘッドスーパーハードコア用 ボディのみ 300Φ AMB-300 ハウスビーエム metvrn.ru metvrn.ru

創工館替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム

95224円

創工館替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム

■特徴
●押出し成形セメント板,硬質窯業系サイディング等への穴あけ作業に。
●特殊ダイヤモンドチップ採用により,難削材とされる押出し成形セメント板への穴あけ作業に最速な切れ味と耐久性を実現しました。
●「クズ取りポン!センタードリル」はノンビスロック機構で切削屑の除去をコアドリル本体を分解せずに簡単に行えます。
●新開発ラジワンシャンクシステムにより,他サイズコアボディーへの交換が簡単です。
●コア底部にアルミダイカストを採用。(65Φ以上)従来品の2/3の軽量化により作業性が向上します。

創工館替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム

Amazonカスタマー 2
マスクに貼るために購入。香りは良いけど弱く感じられたので、マスクの内側に半分に切って貼りました。直径が3cmもあり、大きすぎてマスクのプリーツに合わせられないので。そしてレビューで指摘されている通り、粘着力もとても弱い。すぐ剥がれます。不織布や布類などには不向きに思えます。ラベンダーの香り自体はいい感じなので(やや弱いけど)、粘着力とマスクには大判すぎるサイズが残念。リピートは無しです。

Precision Couplings Air MotorsPrecision Couplings  Air Motors
ありあん? 5
年中、肌の保湿を保つため、朝晩使っています。冬は白く固くなり固めのスプーンでほじって使いますが、気温が上がると液体になって、肌に塗ってもベタベタせずサラッとしてます。化粧品が合わず、顔に肌荒れがあったときは、朝晩、重曹クエン酸水で洗顔後、少量手にとり使うと、2~3日で元の肌に戻ります。寝る前や朝に薄く塗ると目がショボショボするので、目の周りは避けたほうが無難です。使い方は、パサついた髪の毛に、乾いた爪に、除菌でカサカサの手の保湿、顔の肌荒れに、お料理に。ココナッツオイルは、バターの香りがするので、トースト、炒め物にも使えて健康に役立っています。

BLUE SHOP特価Autosion 4 64GB for Peugeot 206 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 Car Stereo Radio Auto GPS Navi Sat Android 11 WiFi Bluetooth S並行輸入商品
Amazon カスタマー 5
イメージ通り!

フロントガラス ジープ ラングラー 2D 4D SUV 用 543703 新品 UVカット 車検対応 | 車検部品 車検 部品 フロントウインドシールドガラス 自動車 車 パーツ uvカット irカット フロント ガラス 車 パーツ カー用品 整備 ミズノ クロノディスト7 陸上スパイク 長距離用 2020msp(u1ga200318) センターバレーEngine Radiator Cooling Fan Assembly Compatible with GMC Acadia Cadillac XT5
Precision Couplings Air MotorsPrecision Couplings  Air Motors
替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム msH0m23BnJ, DIY、工具 - farssanat.com替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム msH0m23BnJ, DIY、工具 - farssanat.com
pazuzu 1
6本セットのはずが5本しか入っていなかった言葉で表現出来ない程不愉快ちゃんと検品しとるのかこんな商品買った俺が馬鹿だった全面的に店側が悪いのだからクレーマー扱いするなよ

替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム msH0m23BnJ, DIY、工具 - farssanat.com替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム msH0m23BnJ, DIY、工具 - farssanat.com
ALPINE アルパイン KTX-Y103VG アルファード(10系専用 10.1 10.2型リアビジョンパーフェクトフィット ツインムーンルーフ無車用
Precision Couplings Air MotorsPrecision Couplings  Air Motors
グラウンドブラシ グランド整備 EKU314 EKU314 コートブラシ90SH
TANT 1
まず持ちにくい。何気に短いし小さいので持つのが大変。レビューが好評なので注文したけど、取れなさすぎて5本程使ってゴミに。かなりの乾燥耳で、綿棒タイプの粘着タイプを以前使用していたがそっちの方が全然取れる。

CRESSI(クレッシー) FROG PLUS フロッグ プラス ダイビング フィン スキューバ 足ひれ オープンヒール フィン ロングブレード 男女兼用 大人用 結束バンド 工具 ケーブル 配線 固定 ケーブルタイ ステンレス製 パンドウイット MLTタイプ 自動ロック式ステンレススチールバンド SUS304 幅12.7mm 長さ912mm 50本入り MLT10EH-LP [MLT10EH-LP] 販売単位
Микроскопы в Ростове на Дону, Краснодаре купить оптом: производитель АРМЕДМикроскопы в Ростове на Дону, Краснодаре купить оптом: производитель АРМЕД
Precision Couplings Air MotorsPrecision Couplings  Air Motors
替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム msH0m23BnJ, DIY、工具 - farssanat.com替ヘッドスーパーハードコア用(ボディのみ)300Φ AMB-300 ハウスビーエム msH0m23BnJ, DIY、工具 - farssanat.com
NOVOFLEX FUG NIK ( Nikon F G mount lens to FUJIFILM GFX series Camera ) 富士フィルム マウント アダプタ 日本語取扱説明書付 遠藤照明 施設照明LED用途別照明 テクニカルブラケットライトTUBE-SsTYPEシリーズ 本体のみ 20Wタイプ 非調光ERB6189W エプソン PXMC16R1 Continental(コンチネンタル) Podium TT Tubular 28%ダブルクォーテ%x25mm Black-Black チューブラータイヤ LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) 23SS カレ90 アップ アンド アウェイ シルク スカーフ ハンカチ マルチ M77662 ローリングス Rawlings ユニセックス 野球 グローブBlack Camel
Amazon カスタマー 4
嫌な点①お湯の方が粉末剤が溶けやすく汚れが落ちやすいためお湯を準備しなければならないこと(熱湯ではない)②お湯と薬液の分量を適当にしたら汚れが落ちなかったため、お湯の量を測ることや、目盛りがないのに粉末剤キャップ1/8杯とかわかりづらいこと③ちょっと臭いこと④洗濯で漂白剤目的で入れたら、洗濯槽の汚れまで取れるので、洗濯物に洗濯槽汚れがついた(洗濯槽の汚れがちゃんと取れるので感動したが、洗濯物の漂白目的だったので悲しかった)でしたが、汚れが取れる時は本当にスッキリするくらい取れるので、気持ちが良く、面倒だと思ってもまたしたくなる。塩素系を使用していた時は、浸けた後ヌメリが????とれなかったが、オキシの場合はすんなりとれるし、界面活性剤など余計な物が入っていないため安心できる。取れた汚れ①2ヶ月使用して黒ずんだタオル(購入時みたいに白いと思ったが、オキシ前がだいぶくすんでいたため、本当に購入時レベルに白いかは謎)②洗濯で落ちず、汚れて3日後のカレー汚れ③キッチンの油汚れ④洗濯槽の汚れ⑤オキシ後の液を流すことで、徐々に排水溝が綺麗になっていっている

<研究者インタビュー>複数の研究室を渡り歩く上で重視すること―後編―

神経細胞内のキネシン分子モーターの輸送機能に注目し、神経細胞間コミュニケーションの分子メカニズムの解明とマウスの個体レベルへの影響について研究している、筑波大学…

<研究者インタビュー>森川 桃—神経細胞内の輸送機構から脳機能や精神疾患を明らかにする―前編―

ヒトの体重の約2%しかない脳では、神経細胞同士が複雑なやりとりを行っています。そのやりとりが何らかの理由で破綻すると、精神疾患や記憶・学習障害につながると考えら…

ウサギ・モノクローナル抗体とは?原理や特長を徹底解説

特異性と親和性の高い抗体として、ウサギ・モノクローナル抗体が注目されています。ウサギ・モノクローナル抗体が他の動物種のモノクローナル抗体と比べてどのような特長が…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

<研究最前線>佐々木雄彦-脂質に注目して病態形成を明らかにする

東京医科歯科大学難治疾患研究所教授の佐々木雄彦先生は、生体内に存在する脂質と疾患との関係に注目し、脂質の生理活性と作用機序の解明を進めています。脂質研究・分析技…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

2ステップRT-PCRのプロトコール

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<インタビュー>山口太郎-医学領域への恩返しのためのキャリアチェンジ

京都大学大学院医学研究科「医療領域」産学連携機構(KUMBL)の特定講師である山口太郎先生は、工学部出身で電機メーカーの知財部門に所属した経験を持ちながら、現在…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

膜タンパク質・膜貫通タンパク質の簡便な抽出方法

超遠心不要で効率的かつ円滑なタンパク質抽出 複雑なタンパク質混合物の精製はプロテオミクスにおいて重要な課題の一つです。そこで、再現性および信頼性高く、かつ簡便…

超遠心不要、細胞タンパク質を4つの画分に分けて抽出する方法

タンパク質抽出を効率的かつ円滑に行うツール プロテオミクスにおいて重要な課題の一つは複雑なタンパク質混合物の精製です。これは発現量の少ないタンパク質を検出可能…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

RT-qPCRのためのqPCRの基礎とコツ

定量PCRとは 定量PCR(quantitative PCR)は、qPCRやリアルタイムPCRとも言われ、決められたサイクル数までの一連のPCRにより発生した…

【初めての論文投稿⑦】タイトルページ・アブストラクト・引用文献

ジャーナルによってタイトルの書き方は異なる 論文の本文の執筆が終わったら、いよいよ仕上げにかかります。「タイトルページ」「アブストラクト」「引用文献」など、本…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

【初めての論文投稿⑤】伝わる図表の作り方

図表の質が論文掲載を左右する 図表は、論文において全体のメッセージを伝えるために欠かすことのできない要素のひとつです。単に実験データを示すだけのものではありま…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

コンタミネーションを防ぐ!無菌操作の基本と注意点

無菌操作 細胞培養において最も重要なのは、細胞以外の細菌、真菌、マイコプラズマなどの微生物によって細胞が汚染(コンタミネーション)されるのを防ぐことです。実験…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

【初めての論文投稿②】論文執筆前の準備、まずはここから始めよう!

論文執筆で最初に行うべきこととは 論文執筆は時間も手間もかかる大変な作業です。「そろそろ始めなくては」と思っていても、その長大な道のりを想像するだけで取りかか…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

手提げ 紙袋 200枚 片艶晒 HA-4 260x100x330|紙袋 手提げ 白 無地 業務用 手提げ紙袋 手提げバッグ 手提げ袋 包装 ラッピング プレゼント ギフト 梱包 お菓子 引き出物 内祝い 結婚式 イベント ショップ(取寄) アウトドア リサーチ レディース アスパイヤー リ レイン プラス ジャケット - ウィメンズ Outdoor Research women Aspire II Rain Plus Jacket - Women's Moth Elk応研 4988656613736 顧客大臣NX LANPACK 15クライアント with SQL10.2インチ デジタル フリップダウンモニター LEDバックライト HDMI 液晶 モニター 高画質 車載モニター リアモニター 1080P 超薄型 軽量ナチュラルなトイレ子ども踏み台(29cm、木製)角を丸くしているのでお子様やキッズも安心して使えます ナチュラルおすすめ 送料無料 誕生日 便利雑貨 日用品BACKPACK PURE WIMBLEDON/バックパック/ピュア ウィンブルドン/ラケット3本収納可(753098)中古部品 ラクティス NCP105 A CコンプレッサーIHヒーター おしゃれ 卓上IHヒーター 1口 一人用 卓上IHコンロ 卓上フライヤー IH調理器 保温 揚げ物 電気コンロ 電磁調理器 調理器具 鍋 アウトドア タイマー 温度調節 コンパクト キッチン家電 北欧 ブルーグレー ベージュ( ブルーノ BRUNO IHクッキングヒーター )(取寄) パールイズミ ウィメンズ X-ALP ラウンチ リ シュー Pearl Izumi Women's X-Alp Launch II Shoe Clementine Purple Wineオイルフィルター オイルエレメント ランドクルーザー HZJ73HV 1P0U-14-302C 90915-30002 5個セットエバニュー(EVERNEW) コートブラシ120NH EKU305エーザイ チョコラBB ゴールドリッチ 50ml 瓶 50本入カーリースダイハツ キャスト 4WD 5ドア スタイル G SA III 4人 660cc ガソリン DCVT ★カード決済OK★GT Bicycles グレードカーボンエリートグラベルバイク - 2021HAMACO パテナイフ CBPK-100カーナビ ポータブルナビ 7インチ タッチパネル 2022年 最新 ゼンリン地図 搭載 ワンセグテレビ ポータブルテレビ カーテレビ 3電源 DC バッテリー内蔵 充電式 Astance APND722モリコート Hi-Vacuum Grease 1KG HVG10(代引不可)シンシアモール Yahoo!店エッチケーエス BRZ 等 FA20(年改A) エキゾースト カムシャフト 22002-AT005 HKSレザーハンドソーイングセットスタンダード [クラフト社] レザークラフト工具 スターターセットORANGE TOOL TOKIWAサンドビック コロボア825 アダプタ(530) ( C4-R825B-AAC066A (530) ) サンドビック(株)コロマントカンパニー

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

研究留学の「生の声」を聞く!経験者からの8つのアドバイス

留学経験者から聞く「生の声」 留学を思い立ったとき、みなさんはまず、どこから情報収集するでしょうか。ネットで調べたり、本を買ったり、先輩に相談したり―。 情…

臨界ミセル濃度からHLBまで。界面活性剤の用語解説

界面活性剤の性能に影響を及ぼす因子 多くの研究室で利用されている界面活性剤。様々な種類が市販されていますが、その性能は、実験に使用する際の濃度やイオン強度、p…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

結合組織の消化に生かされる、粗精製コラゲナーゼとは

コラーゲンを分解する酵素、コラゲナーゼ コラゲナーゼとは、タンパク質の一種であるコラーゲンを分解する酵素のことで、ライフサイエンス実験では、主に細胞を分散させ…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

プレプリント・サーバーとは 論文はネットで事前公開の時代に

論文が世に出るまで 研究者のみなさんならご存知の通り、一本の論文が公開されるまでには非常な手間ひまがかかっています。投稿された論文は、まずエディターが内容をチ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

PCR技術を発展させた酵素開発の歴史

PCR技術の発展 初期のPCRは画期的かつ重要な技術である一方、重大な限界もありました。(McPherson and Møller, 2000)。研究者たちは…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

【ブランドストーリー】研究者のための会社、シグマ アルドリッチの歴史

メルクの一員となったシグマ アルドリッチ社のすべて 2015年11月、シグマ アルドリッチ社がメルクの傘下に加わりました。同社は、世界40カ国に生産、研究開発…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

いまさら聞けない実験ノートの基礎と書き方

実験ノートは論文作成の下準備と考える 実験ノートは、「ラボノート」とも呼ばれ、研究者が毎日の実験を記録するノートを指します。きっちりと書かれた実験ノートは、さ…

雑誌編集者の心を動かす!投稿論文のカバーレターの書き方

早く知っておくほど得をするカバーレターの書き方 来る日も来る日も実験をし続けて、ようやく論文を書けるデータが集まったのに、その喜びをかみしめる間もなく、今度は…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

研究者に伝えたい、研究費獲得のために大切なこと

研究費を獲得するために大切なこと 研究を続けていくには、予算を獲得し途切れさせず運用しなくてはいけません。そのためには、若手のうちから将来のキャリアを見据えた…

タンパク質の凝集を防止する非界面活性剤NDSBのすすめ

タンパク質実験のお助けパウダーNDSB せっかく苦労してタンパク質を精製したのにNMRスペクトルを測定してみたら、サンプルが凝集していて分離したシグナルが得ら…

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

pETシステムによるタンパク質発現系構築のポイント

pETシステム、タンパク質発現系構築の注意点 pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシ…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…