1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 道具、工具
  4. ドライバー、レンチ
  5. 配管材料プロトキワ宮城 パンチングハイセット ( A-5-250 ) (株)ミヤギ
人気特価激安 若者の大愛商品 配管材料プロトキワ宮城 パンチングハイセット A-5-250 株 ミヤギ metvrn.ru metvrn.ru

配管材料プロトキワ宮城 パンチングハイセット ( A-5-250 ) (株)ミヤギ

66814円

配管材料プロトキワ宮城 パンチングハイセット ( A-5-250 ) (株)ミヤギ

[特長]
●最も一般的に使用される平板加工用の金型です。
●穴径、フトコロ深さなど豊富な品種があります。
●金型購入の低減、金型取り付けが簡易になります。
[仕様]
●加工範囲:41.0〜50.0mm(1.0mm)
●フレーム(mm)L:405
●フレーム(mm)L1:255
●フレーム(mm)W:98
●加工板厚(mm):0.8〜3.2
[注意]
●パンチ・ダイは別売です。
●標準品として丸穴用をご用意しております。






配管材料プロトキワ宮城 パンチングハイセット ( A-5-250 ) (株)ミヤギ

中古 Cランク (フレックスその他) オデッセイ DIVINE LINE(ピンク) Mini-T 32インチ レディース スチール その他 レディース 右利き パター PT シエクル(siecle)レスポンスリング ホンダ フリード 送料無料 ギフト 秘蔵16年古酒をついに解禁 開鐘(けいじょう)長期熟成古酒 720ml 40度 泡盛 焼酎 古酒 沖縄 琉球泡盛 お酒 沖縄土産 誕生日 家飲み あわもり
製品情報 | 株式会社中部宮城製品情報 | 株式会社中部宮城
SIC シルクサテンリボン 50mm 20メートル巻 服飾 手芸 SHINDO 伝導機器オンラインショップ425-D-5-90-BKW-HN JIS Vプーリー 追加工 軸穴完成品 鍋屋バイテック(NBK) 軸径90 (まとめ)抗菌防臭ボーダーフェイスタオル ブルー 1パック(2枚) 八光電機 カートリッジヒーター HLH2107 1本
製品案内 | 関西作業工具製造メーカーの東邦工機製品案内 | 関西作業工具製造メーカーの東邦工機
きゃらめる 4
自分には丁度いい履き心地でした。やはり何回も洗濯すると、あちこちにほころびが目立ってきますが、それでも程よいストレッチで足が細く見えたのはよかったです。またリピートしたいと思います。

Dタイプ - (ハイセットシリーズ|アルミ押出形材用):プレス金型,ハイセット,汎用金型,金属加工全般は株式会社ミヤギDタイプ - (ハイセットシリーズ|アルミ押出形材用):プレス金型,ハイセット,汎用金型,金属加工全般は株式会社ミヤギ
鯉のぼり 単品キング印 五色 吹流10m こいのぼり
斉藤陽介 5
通勤用で購入しました。それまで使っていたリュックに比べて収納がとても多くて便利です。

Cタイプ - (ハイセットシリーズ|形鋼用):プレス金型,ハイセット,汎用金型,金属加工全般は株式会社ミヤギCタイプ - (ハイセットシリーズ|形鋼用):プレス金型,ハイセット,汎用金型,金属加工全般は株式会社ミヤギ
ホンダ フィット RS (GK5)H25 09~R2 01ディクセル 3315099 コンパクトサイズ|2023年1月 4月|ユニバーサル デイリー 日本語版|ユニバーサル・デイリー・リフィル (1日2ページ) 2023年1月4月始まり兼用 (15ヶ月版) 6穴 バイブルサイズ 幅広 ナチュラル物干し バタフライタイプ NRMH-800F 物干し 物ほし ものほし 洗濯物 洗濯 ラック せんたく 室内 せんたくもの 部屋干し へやぼし 部屋 干し 干す 洗濯物干し タオル アイリスオーヤマ
WORKS | ミヤザワ工業株式会社WORKS | ミヤザワ工業株式会社
BODHA リチュアル アロマテラピー リネン アイ ピロー Ritual Aromatherapy linen eye pillow
パンチングハイセット” | 宮城 | MISUMI-VONA【ミスミ】パンチングハイセット” | 宮城 | MISUMI-VONA【ミスミ】
RSタイチ(アールエスタイチ) ドライマスター レインスーツ 防水・透湿 ブラック L (RSR048)
質は落とさず節約生活 4
冬場になるとホームセンターに窓ガラスに張るプチプチが暖房用品に並ぶのですが、それを見てプラダンで自作したら見映えもよく出来るのでは…と思いつき、プラダンを購入して製作開始!といっても、窓ガラスサイズにカットしたプラダンとガラス面に、丸型のマジックテープを買ってきて窓側には強力両面テープでマジックテープを固定。プラダン側はプラスチック専用接着剤でマジックテープを張ります。それをはめ込むだけ。マジックテープではなく、両面テープで直接ガラスに張れば良いのにと思われるかもしれませんが、わざわざマジックテープで張るのは、プラダンとガラス面にマジックテープの雄雌の厚さ分の隙間を作る事でプラダンの空気層だけじゃなく、もう1層空気層を作る事が出来るので敢えて隙間を設けるためのマジックテープということと、ガラス掃除するときに取り外し出来るようにです。なので、直張りはしませんでした。製作したのは2020年の夏です。うちは深夜電力なんですが、深夜電力時間帯にエアコンで冷やし、深夜電力時間帯以外はエアコンをOFFにして扇風機で過ごす。夏は特に暑すぎる事もなく、乗り切って光熱費も大幅ダウンしました。そして、2020年ー2021年冬、夏場同様に深夜電力時間帯にエアコンの設定温度28度で風量最大にして風を壁に当たる様にして蓄熱します。深夜電力時間帯以外は暖房は全てOFF。外気温はー1~ー5度ですが、室内は22度を下回りません。ちなみに、うちは元々2重窓なのですが、プラダンを張るまでは真夏真冬とも24時間エアコンをつけっぱなしにしていました。それはそれで部屋が温度を保つのでエアコンを付けたり消したりするよりも格段に電気代が安かったんです。しかし、プラダンを貼ってからは日中はエアコンなしでも快適。22度を下回る事はありません(2021年2月22日現在)。そして、12月、1月と電気代も2千円づつ下がりました❗大きめの車がないとホームセンターでプラダンを買えないのですが、Amazonなら自宅まで持ってきて貰えるので本当に助かります。ネックは景色は見れませんけど、白なので採光はできます。電気代が年々上がっているので、プラダン断熱かなりお勧めですよ。プラダンは紫外線にさらされることで劣化して触ると粉々になることがあります。プラダン自体お安いので取り替えれば済むのですが、私は定期的にシリコンスプレーを軽く吹いて、ショップタオルで拭いてメンテナンスしています。それが効果あるとは言い切れませんけど掃除も兼ねてやってます。最後まで読んで下さってありがとう。貴方にとって良い商品に巡り合えますように。

カンプ (CAMP)Xライト ハンマー 熊野化粧筆 11点パーフェクトRICHセット(収納ケース付) メタストア 店業務用 ミーレ CM 7750 CoffeeSelect 自動 Wifi コーヒーメーカー&エスプレッソマシンコンボ、オブシディアンブラック アスレタ ATHLETA 中綿 ウォームジャケット 04126 [山善] こたつ用 ヒーターユニット U字型石英管ヒーター YHF-M507
IRIS SELECTIONGenuine Mercedes-Benz Line 230-320-41-53 並行輸入品
Amazonのお客様 3
期待していましたが、惜しい点が多くて、総合的には普通でした。良い点・ポケットが多い割にシンプルなデザイン・紐が長め(ノースフェイス等は冬のアウターの上から着けるには短い)・ロゴが内側で目立たない・防水のポケット(夏場はクールタオルを入れるのに良さそう)・バックルが真ん中ではなく端に付いているので着脱しやすいイマイチだった点・裏地がなくてビックリした。付録みたい。・防水ポケットにペットボトルが入るのはいいが、入れるとメイン収納側を圧迫する構造のため、思ったほど実用的ではない。ペットボトルと他のものを入れるならもう少し大きい方が良い。・折角バックルが端に付いているのに、紐を調整する部品が真ん中にもあるので背中に当たる。

<研究者インタビュー>複数の研究室を渡り歩く上で重視すること―後編―

神経細胞内のキネシン分子モーターの輸送機能に注目し、神経細胞間コミュニケーションの分子メカニズムの解明とマウスの個体レベルへの影響について研究している、筑波大学…

<研究者インタビュー>森川 桃—神経細胞内の輸送機構から脳機能や精神疾患を明らかにする―前編―

ヒトの体重の約2%しかない脳では、神経細胞同士が複雑なやりとりを行っています。そのやりとりが何らかの理由で破綻すると、精神疾患や記憶・学習障害につながると考えら…

英語の学会発表(プレゼン)で失敗しないためのコツ

英語講演という試練 学会での研究成果発表は、大学院生にとって研究生活の大きな山場と言えるでしょう。まして、それが国際学会における英語での発表となればなおさらで…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

<研究最前線>佐々木雄彦-脂質に注目して病態形成を明らかにする

東京医科歯科大学難治疾患研究所教授の佐々木雄彦先生は、生体内に存在する脂質と疾患との関係に注目し、脂質の生理活性と作用機序の解明を進めています。脂質研究・分析技…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

2ステップRT-PCRを行う前に検討すべきポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

2ステップRT-PCRのプロトコール

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

RT-qPCRのためのqPCRの基礎とコツ

定量PCRとは 定量PCR(quantitative PCR)は、qPCRやリアルタイムPCRとも言われ、決められたサイクル数までの一連のPCRにより発生した…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

<注目ベンチャー>病気を「視る」薬を創る

2010年に大学発の技術を世に送り出すべく創業し、蛍光プローブの製造・販売を専門とする五稜化薬。唯一無二の製品で世界市場でも成功を収めています。そして現在同社は…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

サンドイッチELISAと競合ELISAによる定量

ELISA法とは 酵素結合免疫吸着検査法(以下、ELISA)は、抗体の特異性と、シンプルな酵素測定法の感受性を組み合わせた技術です。測定は容易で、ターンオーバ…

阻害剤調製時に知っておきたい5つのポイント

間違った扱い方が阻害剤の効果を激減させる 生物の体内でさまざまな働きを担っている生理活性物。その一部は阻害剤として利用でき、生命の仕組みや体内分子の機能を調べ…

【初めての論文投稿②】論文執筆前の準備、まずはここから始めよう!

論文執筆で最初に行うべきこととは 論文執筆は時間も手間もかかる大変な作業です。「そろそろ始めなくては」と思っていても、その長大な道のりを想像するだけで取りかか…

<研究者インタビュー>山口浩明―薬物動態を臨床の現場から研究する意味

様々なラボを渡り歩いて見つけた使命とは 東北大学病院副薬剤部長の山口浩明先生は、薬物動態のプロフェッショナルとして研究と臨床の両方をフィールドに活動されていま…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

クロマチン免疫沈降法と抗体の選び方

クロマチン免疫沈降法とは クロマチン免疫沈降法(ChIP)は、染色体DNAに関連するタンパク質がin vivoでどのように分布しているのかをマッピングするため…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

セラバンド 50ヤード(45m) ヘビー長府製作所(サンポット) SMF-4K2 不凍液 融雪専用不凍液 4L 床暖房★1 1-3 P最大21倍★-アイルウォークライト 0005-W シュシュホワイト  JAN kt482700 取寄品 歩行関連 歩行車・歩行器 歩行車-バイク用品 ケース(バッグ) キャリアKIJIMA キジマ リアBOX Reembark K22 50L ブラック STOPランプ付908-009L 4934154200824取寄品 セール150 ランドクルーザー プラド 後期 フロントスキッドスポイラー メーカー単色塗装済 ブラック202電熱ベスト ヒートベスト ヒーターベスト バッテリー付 日本製 S-XLウィメンズヒートベストセット GT21623-BK ブラック ヒートウェア ヒートジャケット 電熱インナー ヒーター ベスト アウトドア レジャー USB 水洗い可 アウトドア レジャー アイリスオーヤマBANE バネ インソールバランスフィット(スマートシリーズ)BNS00100 中敷 ランニング ウォーキング 立ち仕事*ハイロジック:引違錠 万能型 KH-D 玄関 鍵OPPテープ 機械用 長尺 厚み48μ 幅48mm 長さ1500m 透明 茶 12巻セット 法人向け ヒロユキ [L4]カスク KASK ゼニス X PL コンボ イエローフロー KK0205KARCHER ケルヒャー ローラーブラシ BR55 40 白 ソフト 4.762-409.0 [代引不可][単品配送] 超ポイントバック ポイントアップ祭 1 1-1 3液晶保護フィルター のぞき見防止 タッチパネル対応 テレワークのプライバシー ナノサクション 安心貼付け 14Wインチユタカメイク 沈子コードドラム巻約5mm×100m PRIN-60|金物・資材 梱包・シート・ロープ ロープ・紐 ロープ(ゴムゴム) スニーカー 99-5511N レディース クリアグレー mediumクーファン フジキ ミュージックノート バッグdeクーファンノースウエストインナーウインドまどまど 引き違い窓 4枚建 複層ガラス[透明3mm 不透明4mm][幅4000×高1400]

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

研究留学の「生の声」を聞く!経験者からの8つのアドバイス

留学経験者から聞く「生の声」 留学を思い立ったとき、みなさんはまず、どこから情報収集するでしょうか。ネットで調べたり、本を買ったり、先輩に相談したり―。 情…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

研究留学をネットワークで徹底サポート!UJAとは

研究留学、最初の一歩を踏み出すために 研究留学と聞いて、皆さんはなにを思い浮かべるでしょうか?「英語が苦手でもう少し準備ができてから」「慣れない土地での生活で…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

<研究最前線>HILICカラムがもたらすメタボロミクス多検体解析の革命

なぜZIC®-pHILICなのか 健康調査を通じてバイオバンクを構築、次世代型医療の創出を目指して様々な研究がされている東北大学東北メディカル・メガバンク機構…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

PCR技術を発展させた酵素開発の歴史

PCR技術の発展 初期のPCRは画期的かつ重要な技術である一方、重大な限界もありました。(McPherson and Møller, 2000)。研究者たちは…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

細胞を生きたまま染色する新しい蛍光色素

理想的な蛍光色素を求めて 細胞や組織、動物が生きている状態で分子の動態を観察できる蛍光生体イメージング。観察する細胞や分子などを標識する蛍光色素の開発は、20…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

RI不要のDIGシステムで、より高感度なin situハイブリダイゼーションを

RIを使わない標識法「DIGシステム」とは in situハイブリダイゼーション法(in situ hybridization: ISH)は、ライフサイエンス…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

いまさら聞けない実験ノートの基礎と書き方

実験ノートは論文作成の下準備と考える 実験ノートは、「ラボノート」とも呼ばれ、研究者が毎日の実験を記録するノートを指します。きっちりと書かれた実験ノートは、さ…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

<研究最前線>PETプローブの簡便作成を可能にした有機合成の技術

見たい分子をPETプローブに変えられる有機合成の技術とは PETはポジトロン断層法(positron emission tomography)の略で、生体の機…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

【ブランドストーリー】創業350年のメルクの歴史、始まりは「天使薬局」

メルクってどんな会社? その軌跡 メルクは、ドイツのダルムシュタットに本拠地を置くサイエンスとテクノロジーの世界的企業です。1668年に誕生し、2018年の今…

潜入!たよれるメルクのテクニカルサービスの秘密

メルクのテクニカルサービスはどんな質問も大歓迎 メルクのテクニカルサービスでは、製品情報や資料請求だけでなく、製品の使い方や実験のトラブルシューティングなど、…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

学会で成功するプレゼンのコツ〜ポスター発表と口頭発表の極意

学会で上手く発表できるかどうかは準備次第 いくらデータが大量にあっても、その意味や面白さを限られた時間で伝えないと興味を持ってもらえないのが学会発表です。 …

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

pETシステムによるタンパク質発現系構築のポイント

pETシステム、タンパク質発現系構築の注意点 pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシ…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…