1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 道具、工具
  4. 電動工具
  5. モノタロウ(個人向け)公式Yahoo!店Tスロットカッター フクダ精工(FKD) TC 90X9.0XS TC 90×9
爆安プライス 超定番 モノタロウ 個人向け 公式Yahoo 店Tスロットカッター フクダ精工 FKD TC 90X9.0XS 90×9 metvrn.ru metvrn.ru

モノタロウ(個人向け)公式Yahoo!店Tスロットカッター フクダ精工(FKD) TC 90X9.0XS TC 90×9

69941円

モノタロウ(個人向け)公式Yahoo!店Tスロットカッター フクダ精工(FKD) TC 90X9.0XS TC 90×9

【出荷目安】5営業日以内 【内容量】1個 【材質】HSS 【刃数】22 【全長L(mm)】220 【刃径D(Φmm)】90 【シャンク径d(Φmm)】32 【外径公差(mm)】-0.1--0.29 【首径d1(Φmm)】30 【刃幅l(mm)】9 【首長l1(mm)】50 【刃幅公差(mm)】0-+0.1


モノタロウ(個人向け)公式Yahoo!店Tスロットカッター フクダ精工(FKD) TC 90X9.0XS TC 90×9

デクレオール アロメネス ラヴァンデュラ アイリス ファームネス オイル セラム - Salon Size 50ml 送料無料 Decleor Aromessence Lavandula Iris Firmness Oil Serum - Salon Size 50ml 送料無料 アウトレット価格 DC ディーシー シューズ SAVVY ANORAK スキー スノボー ジャケット アウター ウェア ウィンタースポーツ
torikera3 5
フォールディング・折畳み自転車の輪行時に使いやすい軽くてコンパクトなヘルメットを探していて出会えました。実測値186gです。2万円前後の商品ならありますが、2,000円台でこの軽さは大きな魅力です。輪行時に自転車の重量だけでなく、付属して持ち運ぶグッズの重量も増やしたくなかった為選択しました。ただし、一般にヘルメットの重量と安全性は関連性があり、軽くする事は安全性を犠牲にすることにもなります。この商品には、国内や海外の安全基準認定の証明はついていないようです。また、横幅が狭いため私の頭ではギリギリ入りましたが少し圧迫感があり注意が必要です。内装などは値段相応のものと感じます。用途が合えばコスパ抜群で良い商品だと思います。

フクダ精工【千鳥刃Tスロットカッター】フクダ精工【千鳥刃Tスロットカッター】
AZTEC ショップ啓文社製作所|KEIBUN フォークリフト出芽器 KL-E1000LAP 収納箱数 プロピア プログノ126EXプラス シャンプー(200mL) ×2個セット プロピア正規品販売店
monmon 5
外気温がマイナスになったと思われる4月初めの道志キャンプで、湯たんぽと併用で使用。外に置いていたコップ内のお茶が凍るほどの寒さでしたが、テント内暖房不使用で温かく眠れました。湯たんぽなかったら寒かったかも…と思います。届いた時は大きさにびっくりしましたが、サイドのベルトを締めると少しだけ小さくなりました…それでもかさばりますが(写真あります)皆さんのレビューみて使用後の収納を一番心配してましたが、身長153㎝体重も普通でぱっと見小柄…と言われる私ですが、2〜3分あれば収納できました!縦半分に折って空気抜きながら(時々上に正座したり)巻く→巻き終えた状態で上に乗って膨らまないようにして、横にしたまま端からささっと袋を被せる→ある程度入ったら袋を縦にして最後まで被せる→紐を引いて口を閉じる旦那が不器用なのでシュラフの片付けはいつも私の仕事ですが、これで家族4人分あっという間です。臭いは試しにひとつだけ家で使った時そこまで気にならなかったけど、4つテント内に広げて置いたらさすがに獣臭?羽毛の臭い?がしました。でも、もっと暖かいとかコンパクトになるとかいいものは色々あると思いますが、このお値段でこの使用感は満足しています(*^^*)※写真の左側がこの商品です(右は今で我が家で使用していた春〜秋用のペラペラのシュラフ)1枚目は届いた時の大きさで、2枚目はサイドのベルトを締めて小さくしたもの。

河合楽器製作所 カワイ 1141(1141-6) グランドピアノ(ブラック) (おとをだしてあそぶ) 木の玩具 中古部品 ステップワゴン RF7 右フロントストラット アール・エフ・ヤマカワ SHWB2-1212ASWH 直送 代引不可・他メーカー同梱不可 縦型ホワイトボードII W1200×H1200 SHWB21212ASWH オイスターZ 500粒 + 3粒10包付 -000008 shikotulakeLaunch (ローンチ) X431 V (X431 V PRO 改良版) 双方向スキャナー フルシステム診断スキャンツール 31 リセット機能 キープログラミング バリアントコー
Amazon カスタマー 3
留金がとれやすい。

表札職人アートテック 表札専門店表札 クリアガラスの表札 特注サイズ 呼び出しチャイム 呼び出しベルシステム ゲストレシーバー ワイヤレスチャイム フードコート呼び出し機 受信機16台セット 業務 病院 教会 飲食店用 こいのぼり 鯉のぼり 室内 卓上金襴鯉のぼりと兜飾り 名入れ 木札 無料特典付き ちりめん 室内用 こいのぼり 五月人形コンパクト ミニ 初節句 男の子 .五月人形. 端午の節句 日本製 京都 龍虎堂 リュウコドウ
アーサ 2
ナットのねじ部が奥まっているため、締め付けが出来ない。ナットのパッキンが当たる部分を1mm程削って何とか取り付けた。要加工は無いなあー。

(まとめ) お風呂マット 浴室マット ハーフサイズ 防カビ バス用品 ケラフェクト ストレート 5.5 1剤 1000g
フクダ精工 Tスロットカッター TC 90x28 1本(直送品) - guiaviajesvirtual.comフクダ精工 Tスロットカッター TC 90x28 1本(直送品) - guiaviajesvirtual.com
臥雲若水 5
上品な美しい艶が出て、撥水効果も目に見えて分かります。施工は非常に簡単なので、ズボラな私でも使い続けることができそうで大変満足しています。なお私自身、購入時に勘違いしていましたが、本商品は表面にガラス膜を生成し長期間表面を保護できる(一般的に高価な)ガラスコーティング剤ではありません。ガラス成分を含んだポリマー"も"入っている、ガラス"系"コーティング剤です。有効成分は撥水ポリマーで、実質は従来からあるポリマー(樹脂;プラスチック)コーティング剤かと思います。ガラスコーティング剤がこんなに安い!とか、ガラス膜でがっちり保護!とか思ったら、それは恐らく勘違いです。業界の人はうまい名称を考えるなあと思います。本商品ではポリマーでコーティング膜を形成するため、それほど長い期間持続しませんが、その分施工が簡単で安価です。ガラスや樹脂表面にも利用でき、汎用性も高いです。ガラスコーティングではありませんが、大変優れたコーティング剤であることは間違いないかと思います。なお、本商品は濡れた車に使用できるとのことですが、水滴のつきまくったボディに噴霧しても、明らかに大部分が流れ落ちてしまいました。ある程度は水滴を除いてから使用した方が良いように思います。ついでに私は、本商品を車のみならず家中の鏡に使いまくりました。曇っていた鏡たちがピカピカになり感激しました。スマホの画面を保護するガラスフィルムにも塗ってみると、指紋がつきにくくなり滑りがよくなりましたね(完全に無害とは思えませんので自己責任で)。

オフィス店舗用品トップジャパン日本アイエスケイ 店舗用投入金庫 MSR-CPK 70kg 弥生給与純正伝票/ 年末調整セット(30人用) 202320

<研究者インタビュー>森川 桃—神経細胞内の輸送機構から脳機能や精神疾患を明らかにする―前編―

ヒトの体重の約2%しかない脳では、神経細胞同士が複雑なやりとりを行っています。そのやりとりが何らかの理由で破綻すると、精神疾患や記憶・学習障害につながると考えら…

ウサギ・モノクローナル抗体とは?原理や特長を徹底解説

特異性と親和性の高い抗体として、ウサギ・モノクローナル抗体が注目されています。ウサギ・モノクローナル抗体が他の動物種のモノクローナル抗体と比べてどのような特長が…

CRISPR-Cas9の導入方法(プロトコール)と応用例とは?

CRISPR-Cas9は世界中の研究室で使われており、この記事の読者の中には「そろそろ自分の研究でもCRISPR-Cas9を使って実験をしたい」と考えている人が…

2ステップRT-PCRを行う前に検討すべきポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

<研究最前線>泊幸秀-古き良き生化学にこだわる姿勢

東京大学定量生命科学研究所教授の泊幸秀先生は、タンパク質に翻訳されないRNAである「ノンコーディングRNA(ncRNA)」に注目し、その機能や原理の解明に取り組…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<インタビュー>山口太郎-医学領域への恩返しのためのキャリアチェンジ

京都大学大学院医学研究科「医療領域」産学連携機構(KUMBL)の特定講師である山口太郎先生は、工学部出身で電機メーカーの知財部門に所属した経験を持ちながら、現在…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

膜タンパク質・膜貫通タンパク質の簡便な抽出方法

超遠心不要で効率的かつ円滑なタンパク質抽出 複雑なタンパク質混合物の精製はプロテオミクスにおいて重要な課題の一つです。そこで、再現性および信頼性高く、かつ簡便…

【初めての論文投稿⑧】オンライン投稿~準備から投稿完了まで~

オンライン投稿前に準備すべき7つのこと 論文の原稿が仕上がったら、あとは投稿するだけです。現在はオンライン投稿が主流で、雑誌や出版社のサイトには専用フォームが…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

腫瘍の微小環境を再現する3D培養

2D培養の限界と3D培養の可能性 がん研究では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた腫瘍細胞株を用いて、膨大な知識を得てきました。しかし、現在、従来の…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

TrueGel3Dによる3D培養 その概要と使用例

期待が高まる3D培養技術 従来の二次元的な細胞培養(2D)は、細胞が平面に増殖するため、生体内の立体的な環境とは異なる状態であるという課題がありました。一方、…

用途に合わせたTrueGel3Dの選び方

各成分の化学的な特長 3D(三次元)培養は細胞が立体的に増殖可能で、従来の二次元的な細胞培養(2D)に比べてより生体内に近い構造で研究することができるため、再…

【初めての論文投稿④】アウトラインの作り方

論文の質を決めるアウトライン作り 論文の執筆にとりかかる際、必ず行ってほしいのが「アウトライン」の作成です。アウトラインはいわば論文の設計図。この設計図作りの…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

サンドイッチELISAと競合ELISAによる定量

ELISA法とは 酵素結合免疫吸着検査法(以下、ELISA)は、抗体の特異性と、シンプルな酵素測定法の感受性を組み合わせた技術です。測定は容易で、ターンオーバ…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

(まとめ) マックス 軽とじフラットホッチキスサクリフラット3 32枚とじ ブルー HD-10FL3K/B 1個カラー養生テープ 50mm×25m 白 1セット(150巻)イッセ スノーソックス 布製タイヤチェーン スーパーモデル サイズ 66 215 60R16 16インチ対応 チェーン規制対応 正規輸入品 ISSE Safety最大10%OFFクーポン ザバス プロ WPIハイパワー バニラ味40食分 CJ7349 プロテイン SAVASスリッパクルミ底 色DIY FACTORY ONLINE SHOPアズワン ソニックモニター 1-8415-13AL ステンレス スチール 内側 リア バンパー プロテクター シル 適用: トヨタ RAV4 AL-EE-6602ホームコンテナー コンテナボックス ブルー 材質Vantage V(ヴァンテージV) 国内正規品 手首心拍・パワー計測搭載GPSウォッチ [カラー高齢 手すり 健康器具 リハビリ 電動ウォーカー フラットウォーカー3914 Neo(AFW3914)ウォーキングマシン 高齢 手すり 健康器具 リハビリ 器具 高齢者 筋トレ(アルインコ)ThermOne Vネック長袖インナー メンズ(ブラック) サイズCORIMA コリマ 47mm WS1 チューブラー(TU) フロント ピスト ホイール10年保証 フューチャー14000 FUTURE14000   新品付属品おまけ付(取寄) ATK カーボン リムーバブル クランポン スロット ATK Carbon Removable Crampon Slot One Colorボールド ジェルボール 4D 洗濯洗剤 フレッシュフラワーサボン 詰替 超メガジャンボ(85個入*4袋セット)プロテック ヘルメット PRO-TEC HELMET CLASSIC SKATE GLOSS WHITE S M L XLプロテクター パッド将棋セット 国産栓2寸一枚板卓上将棋盤セット(木製将棋駒黄楊上彫駒)ソリマチ 納品書・払込取扱票A (加入者負担 総額表示) (500枚入) SR660(まとめ)三和 業務用スレン染めフェイスタオルグリーン VN240GR-TN 1パック(5枚)建具専門店門扉 ライシス7型 井桁格子 両開き 08-10 柱使用 W800×H1000(扉1枚寸法) LIXIL TOEX

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

研究留学の「生の声」を聞く!経験者からの8つのアドバイス

留学経験者から聞く「生の声」 留学を思い立ったとき、みなさんはまず、どこから情報収集するでしょうか。ネットで調べたり、本を買ったり、先輩に相談したり―。 情…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

高感度イムノアッセイ、SMCテクノロジーとは

高感度の定量を実現可能にしたSMCテクノロジー 疾患研究および創薬開発研究においては、血清、血漿、唾液、脳脊髄液などの生体サンプルに含まれる疾患関連分子バイオ…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

プレプリント・サーバーとは 論文はネットで事前公開の時代に

論文が世に出るまで 研究者のみなさんならご存知の通り、一本の論文が公開されるまでには非常な手間ひまがかかっています。投稿された論文は、まずエディターが内容をチ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における染色と検出手法

免疫組織化学/免疫細胞化学の染色と検出 免疫組織化学(IHC)/免疫細胞化学(ICC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織や細胞中の抗原(例:タンパ…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

【ブランドストーリー】研究者のための会社、シグマ アルドリッチの歴史

メルクの一員となったシグマ アルドリッチ社のすべて 2015年11月、シグマ アルドリッチ社がメルクの傘下に加わりました。同社は、世界40カ国に生産、研究開発…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

研究者が「ぼっち」から抜け出しネットワークを構築する方法

研究室でひとりぼっちは、むしろ絶好のチャンスと考える 多くの理系学部が4年で研究室に配属されます。同じ研究室に配属されるのは多くて数人、中には同じ学年はひとり…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

潜入!たよれるメルクのテクニカルサービスの秘密

メルクのテクニカルサービスはどんな質問も大歓迎 メルクのテクニカルサービスでは、製品情報や資料請求だけでなく、製品の使い方や実験のトラブルシューティングなど、…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

抗体の仕組みと種類を理解しよう

まずは抗体について理解しましょう 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降大きく進歩し、ライフサイエンス研究の…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

pETシステムにおけるタンパク質発現誘導のポイント

発現誘導における3つのチェックポイント pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシステム…

部位特異的変異導入(クローニングの基礎と実験のコツ)

部位特異的変異導入とは 部位特異的変異導入(Site Directed Mutagenesis, SDM)はプラスミド内の特異的な部位に変異を導入するのに有用…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…