1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 材料、部品
  4. 材料、資材
  5. アナハイム 厨房用設備販売プラスチック ポリカーボネート 切板(透明) 板厚 20mm 800mm×950mm
【2022正規激安】 楽ギフ_包装 アナハイム 厨房用設備販売プラスチック ポリカーボネート 切板 透明 板厚 20mm 800mm×950mm metvrn.ru metvrn.ru

アナハイム 厨房用設備販売プラスチック ポリカーボネート 切板(透明) 板厚 20mm 800mm×950mm

79362円

アナハイム 厨房用設備販売プラスチック ポリカーボネート 切板(透明) 板厚 20mm 800mm×950mm

単位はミリです
プラスチック ポリカーボネート(透明) 切板 の切板販売です。
納期はご注文から7日間程度
ご注文後のキャンセルは一切できません。
大きいサイズや薄板は特に
板の輸送には輸送事故が起きる場合があります。
板に輸送時の弾痕・曲がり等が発生する場合がありますが
一切交換・返品・返金できません
ノークレームとなります
ご心配の方はご購入をしないようお願いいたします。
あらかじめご了承願います。


アナハイム 厨房用設備販売プラスチック ポリカーボネート 切板(透明) 板厚 20mm 800mm×950mm

カシオ計算機 スタンダードレジスター ブラック SR-G3-BK(代引不可)
るめるん 3
コスパ満足してます

クリスチャンディオール Dior サンククルールクチュール #859 ピンク コロール 7g [490030] Topeakフェンダーdfnder RX 279er背面27.5?29?Whl
もらって嬉しい出産祝い プラスチック 切板 茶 50mm 布ベーク 50mm×400mm 板厚もらって嬉しい出産祝い プラスチック 切板 茶 50mm 布ベーク 50mm×400mm 板厚
Gearbox M40 165 Quad 3-15 16インチ オレンジラケットボールラケット SHISEIDO 資生堂 NP アイセラム NUTRIPERFECT EYE SERUM 15g ケンコー・トキナー ケンコー・トキナー プラネタリウム NEWスターミユージアム NSM-03ADWH ヴィーガンDHA(60粒) 2個セット
素材 補修材 アクリル板の人気商品・通販・価格比較 - 価格.com素材 補修材 アクリル板の人気商品・通販・価格比較 - 価格.com
アウトレット品 雛人形親王単体 人形のみ 京七番親王 No.7-2 桐竹鳳凰紋 親王台付き 殿幅36cm (22a-ya-1502) インテリア ディスプレイ 見切処分品
プラスチック MC901 切板(青) 板厚 5mm 50mm×800mm idE4dxuLVu, DIY、工具 - www.linestock.irプラスチック MC901 切板(青) 板厚 5mm 50mm×800mm idE4dxuLVu, DIY、工具 - www.linestock.ir
munng 3
星景、星野写真でかなり有効だと感じました。光害をかなり低減出来るので撮影後の後作業が楽になります。ただ、あくまでも低減であって完璧ではないのと、最近増えてきたLED等の波長域には効果がありません。また、地上の風景を写し込む場合は地上もやや青みがかるので注意が必要です。追記使い慣れてから久々に外すとかなり差があるのが分かりました、正直今後夜空を撮る際に使わない選択肢は考えられず、出目金レンズを使う頻度がガクッと減りました。NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sは久々の明るい超広角ズームでねじ込みフィルターが使えるレンズとのことですのでこちらやその他フィルターも対応径を出してくれればなあ、と思います。

販売する店舗 プラスチック PEEK 切板(白) 板厚 5mm 350mm×650mm :952017000:アナハイム 厨房用設備販売 - 通販 - Yahoo!ショッピング 売上高No.1の商品 -https://www.aniversaria.ro販売する店舗 プラスチック PEEK 切板(白) 板厚 5mm 350mm×650mm :952017000:アナハイム 厨房用設備販売 - 通販 -  Yahoo!ショッピング 売上高No.1の商品 -https://www.aniversaria.ro
ニュートリー カームソリッド500 400mL×16個
田中 裕之 5
ボタン部分もカバーがあるので、押す時に硬さを感じるが、シンプルなつくりなので印刷されたケースの用に表面が捲れてくることはないと思うので、概ね問題なし。

JIC 卓上製本機とじ太くん 3000型
天道 総司 3
ライトスタンド、ストロボなど収納しましたがしっかり詰め込まないと本体自体が折れ曲がり大変ですまた取手への負荷が拡散出来ず破れやすいかも、現場によってはアクシデントもありそうです。

< 1000円OFFクーポン対象 > 限定 ソラリス ブランデー 龍眼 1985 マンズワイン オー・ド・ヴィー・ド・ヴァン SOLARIS eau de vie du vin Ryugan 1985 日本ブランデー NAGANO 跳び箱 小学校向け コンパクト 6段タイプ 跳箱 とび箱 体育用品 体育 体操教室 運動施設 スポーツ施設 跳び箱ST6段(上部ライン有) T2567 T-2567
ポリカーボネートの板|ヒョーシンネットポリカーボネートの板|ヒョーシンネット
tojiii 4
少し重たいのが弱点ですが、機能面で有利なので気に入ってます。

Ted 24-Inch Talking Plush Teddy Bear テッド テディベア おしゃべりぬいぐるみ 「クリーントーキング版(通常版)」 24インチ 米国正規公式
販売する店舗 プラスチック PEEK 切板(白) 板厚 5mm 350mm×650mm :952017000:アナハイム 厨房用設備販売 - 通販 - Yahoo!ショッピング 売上高No.1の商品 -https://www.aniversaria.ro販売する店舗 プラスチック PEEK 切板(白) 板厚 5mm 350mm×650mm :952017000:アナハイム 厨房用設備販売 - 通販 -  Yahoo!ショッピング 売上高No.1の商品 -https://www.aniversaria.ro
コンビ 電動鼻吸い器 S-80 ナチュラルグレー(GL)
販売する店舗 プラスチック PEEK 切板(白) 板厚 5mm 350mm×650mm :952017000:アナハイム 厨房用設備販売 - 通販 - Yahoo!ショッピング 売上高No.1の商品 -https://www.aniversaria.ro販売する店舗 プラスチック PEEK 切板(白) 板厚 5mm 350mm×650mm :952017000:アナハイム 厨房用設備販売 - 通販 -  Yahoo!ショッピング 売上高No.1の商品 -https://www.aniversaria.ro
AZTEC ビジネスストアHusqvarna|ハスクバーナ ロボット芝刈機 オートモア AUTOMOWER 315 刈幅220mm 刈高20〜60mm 967673029 在庫限り|法人様限定
Amazon カスタマー 4
今回「カメラネジ変換アダプター 変換アダプター 3/8"オスから1/4"メスへ変換 + 1/4"オスから3/8"メス 変換ネジアダプター Deear 連結ネジ 固定ネジアダプター 撮影補助ツール アルミニウム合金 黒 2個入り」を購入しましたが実際に届いたのは 3/8"オスから1/4"メスへ変換 同じものが二個入っていました。最も必要な方が入っていなかったのでがっかりです。 物はしっかりしているので梱包の際 出荷の際の確認をもっと徹底していただきたいと思います。

<研究者インタビュー>複数の研究室を渡り歩く上で重視すること―後編―

神経細胞内のキネシン分子モーターの輸送機能に注目し、神経細胞間コミュニケーションの分子メカニズムの解明とマウスの個体レベルへの影響について研究している、筑波大学…

<研究者インタビュー>森川 桃—神経細胞内の輸送機構から脳機能や精神疾患を明らかにする―前編―

ヒトの体重の約2%しかない脳では、神経細胞同士が複雑なやりとりを行っています。そのやりとりが何らかの理由で破綻すると、精神疾患や記憶・学習障害につながると考えら…

ウサギ・モノクローナル抗体とは?原理や特長を徹底解説

特異性と親和性の高い抗体として、ウサギ・モノクローナル抗体が注目されています。ウサギ・モノクローナル抗体が他の動物種のモノクローナル抗体と比べてどのような特長が…

CRISPR-Cas9の導入方法(プロトコール)と応用例とは?

CRISPR-Cas9は世界中の研究室で使われており、この記事の読者の中には「そろそろ自分の研究でもCRISPR-Cas9を使って実験をしたい」と考えている人が…

英語論文の読み方のコツとは?英語が苦手な理系研究者必見

大学の学部時代の成績と、研究者としての実力は、必ずしも比例しないとはよく言われることです。学科試験は抜群であったのに、研究室に配属されてからは伸び悩む人は、決し…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

<研究最前線>佐々木雄彦-脂質に注目して病態形成を明らかにする

東京医科歯科大学難治疾患研究所教授の佐々木雄彦先生は、生体内に存在する脂質と疾患との関係に注目し、脂質の生理活性と作用機序の解明を進めています。脂質研究・分析技…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

2ステップRT-PCRのプロトコール

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<インタビュー>山口太郎-医学領域への恩返しのためのキャリアチェンジ

京都大学大学院医学研究科「医療領域」産学連携機構(KUMBL)の特定講師である山口太郎先生は、工学部出身で電機メーカーの知財部門に所属した経験を持ちながら、現在…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

腫瘍の微小環境を再現する3D培養

2D培養の限界と3D培養の可能性 がん研究では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた腫瘍細胞株を用いて、膨大な知識を得てきました。しかし、現在、従来の…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

<注目ベンチャー>病気を「視る」薬を創る

2010年に大学発の技術を世に送り出すべく創業し、蛍光プローブの製造・販売を専門とする五稜化薬。唯一無二の製品で世界市場でも成功を収めています。そして現在同社は…

ウェスタンブロッティングとローディングコントロールの重要性

ウェスタンブロッティング 1979年にウェスタンブロッティングについて初めての論文が発表されて以来(Renart et al., 1979)、この免疫検出技術…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

受容体の機能を知るための作動薬・拮抗薬の使い方

作動薬・拮抗薬の作用機序を知って正しい実験を 生体内に存在する受容体は、リガンドを認識して生体のさまざまな機能を誘導する重要な物質です。受容体の機能を調べるた…

<研究者インタビュー>山口浩明―薬物動態を臨床の現場から研究する意味

様々なラボを渡り歩いて見つけた使命とは 東北大学病院副薬剤部長の山口浩明先生は、薬物動態のプロフェッショナルとして研究と臨床の両方をフィールドに活動されていま…

<研究最前線>触媒で編み出す100年来の新体系

新たな体系を作りたい 2018年、有機化学分野の若手研究者に与えられるベイダー賞の受賞者の一人に、佐藤弘規博士(当時テキサス大学オースティン校)が選ばれました…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

ルームウェア トップス チャイナ 春夏 レッド* Favoriteオリジナル*チャイナデザインルームウェア レッドクロスオーバー2 キャリーオンスピナー [カラー(まとめ)コクヨ タックインデックス用はかどり保護フィルム(強粘着)ハガキ 中 15面 KPC-GF6055 1セット(40シート山羊ミルク石鹸《タナカファーム》美容 石鹸 ミルク 山羊トーエイライト 防球フェンス SG2535 TOEILIGHT B3986プロキュアエースCKD 電動アクチュエータ グリッパ2フィンガタイプ ■▼228-9795 FLSH-25H114NCN-SS01 1個Microsoft Office Personal 2021 for Windowsシュガーレイ 幸運を呼ぶポップコーン 人気のフレーバー5種セット 蓋付きコンテナ入り 1000ml×5ドクターマート衛生用品7-9679-01 イージーアップテント(防災パッケージ) 300×600×314〜346cm DXA60-17BP(as1-7-9679-01)HKSレーシングサクションUA-Z33 CBA-Z33フェアレディZ VQ35DE用 02 8〜07 1DT SWISS(DT スイス) PR 1400 ダイカット オキシック 21 リアホイール 29インチ WLR09400(まとめ)LIHITLAB マグネットラックM A-7451-0 白(×10セット) 送料無料!ウェビック1号店AELLA AELLA:アエラ アルミ可変ハンドルバー 付属スペーサーカラードレッサー 化粧台 約幅50cm 引き出し ミラー 2口コンセント付き ドレッサーテーブル & スツール ベッドルーム リビング 組立品

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

臨界ミセル濃度からHLBまで。界面活性剤の用語解説

界面活性剤の性能に影響を及ぼす因子 多くの研究室で利用されている界面活性剤。様々な種類が市販されていますが、その性能は、実験に使用する際の濃度やイオン強度、p…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

研究留学をネットワークで徹底サポート!UJAとは

研究留学、最初の一歩を踏み出すために 研究留学と聞いて、皆さんはなにを思い浮かべるでしょうか?「英語が苦手でもう少し準備ができてから」「慣れない土地での生活で…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

PCR・RT-PCR用酵素の選び方

酵素の選択がPCRの結果を左右する より高効率で高精度のPCRを実現するため、また多様な用途に対応するため、これまでにいくつものPCR酵素やRT-PCR酵素が…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

<研究最前線>エイズウイルス感染の仕組みを解明!治療薬の突破口に

エイズ治療の鍵を握る宿主細胞側の因子を探る エイズの原因であるHIVは、人の免疫系の司令塔であるTリンパ球細胞に感染し、免疫機能を奪っていきます。発熱、発疹、…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

RI不要のDIGシステムで、より高感度なin situハイブリダイゼーションを

RIを使わない標識法「DIGシステム」とは in situハイブリダイゼーション法(in situ hybridization: ISH)は、ライフサイエンス…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

自己紹介から始めよう!研究者のための英語コミュニケーション術と習得法

自己紹介するときに気をつけたいこと 今年こそ英語を何とかしたいと思っている人に向けて、海外で暮らしている研究者から様々なアドバイスをもらいました。英語のコミュ…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

抗体の仕組みと種類を理解しよう

まずは抗体について理解しましょう 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降大きく進歩し、ライフサイエンス研究の…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

アガロースゲル電気泳動の原理と方法

アガロースゲル電気泳動の原理 アガロースは海藻から得られるポリサッカライド(多糖類)です。アガロースをバッファーに溶かして作成するアガロースゲルは比較的大きな…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…